ひとり親控除とは?2020年にできた所得控除

社会の変化に伴い税制も毎年改正されます。
比較的近年に創設された「ひとり親控除」について解説します。

熊本 税理士 徳田
今日の5:00ランニング前。寒かったです。

1 概要

ひとり親(※男女問わない)は、所得控除を受けることができます。
控除額は35万円
税額でいうと所得税が17,500円~70,000円程度、住民税が35,000円程度減ります。

※男女問わない、とあえて記載したのは、寡婦、寡夫控除は男女で取り扱いが違うから。

2 対象者

2021年の所得税の場合、2021年12月31日の現況で判断します。
2021年12月31日現在で、下記の要件のすべてを満たす必要があります。

① 結婚していない OR 配偶者の生死が不明
② 事実上婚姻関係と同様の人がいない(住民票に一定の記載があるなど)
③ 生計一の子がいる(総所得金額が48万円以下などの要件あり)
④ 合計所得金額が500万円以下

③・④は、会社員やアルバイトなど給料のみの場合は、源泉徴収票を確認して一番大きい金額が下記の金額以下の人です。
③ 103万円
④ 677万円ぐらい

3 注意点

ひとり親控除の他に、寡婦控除寡夫控除があり、これらは原則重複して適用することができません。
どちらにも該当する場合は金額が多い方を適用しましょう。

by
関連記事